三ツ境 歯科|横浜市瀬谷区の三ツ境駅前スマイル歯科

24時間オンライン予約受付中
診療科目
トップページ
ごあいさつ
初めての方へ
Dr&スタッフ紹介
最新医療機器
消毒滅菌システム
地図・アクセス
予防歯科
矯正治療
最新入れ歯治療
審美歯科
最新差し歯治療
最新つめもの治療
インプラント
最新ブリッジ治療
土台治療
ホワイトニング
一般歯科
小児歯科
歯周病治療
口腔外科
クリーニング
おすすめグッズ
診療時間
携帯サイト

土台の素材による違いをご存知ですか?


土台(コア)は目立たない部分ですが、歯を長く保つためにのとても重要な治療となります。一般的に使用されている、金属の土台(メタルコア)は丈夫ですが硬すぎるため、強い力がかかったときに、歯が割れてしまうことがあります。このような場合、歯の保存が難しい割れ方をすると歯を抜かなくてはいけません。

そのため当医院では、歯の象牙質(歯の内側の部分)と同じくらいの硬さと弾性があり、歯への負担を大幅に軽減できるファイバーコアをお勧めしています。


透明感のある美しさ

歯は光を通しますが、金属のコアはまったく光を通しません。ファイバーコアは光の透過性があり、歯に似た白さのため、自然で透明感のある美しい歯を再現できます。

歯が割れるリスクが低い

変色や金属アレルギーの リスクが低い

ファイバーコアは、樹脂だけでできているので、腐ることはなく、金属の溶け出しによる歯や歯ぐきの変色もありません。また、金属を一切使わないため、金属アレルギーの心配がありません。


保険で欠損が大きい歯の 治療する場合は、ほとんどの場合この「メタルコア」が使用されます。

体への優しさ
★ ★ ★ ★
見た目
★ ★ ★ ★


「ファイバーコア」とは、グラスファイバーのピンで補強したプラスチックの土台のことです。天然歯と同じような硬さと弾力性のある素材なので、歯質の大部分を失った歯に対して最適な土台


体への優しさ
★ ★ ★ ★ ★
見た目
★ ★ ★ ★ ★